« いろいろごはん | トップページ | フルート×オーボエ×クラリネット×ファゴット×ホルン×ピアノ! »

今週は

今週の木曜日は、久しぶりの丸の内トラストタワーのランチタイムコンサートですnote

今回はビジュー・コンサートでのご縁で、オーボエの北村貴子さんが所属されている読響の管楽器の皆さまと一緒に、プーランクの六重奏曲を演奏予定です!!

先日のリハでは、初めてお会いしたにも関わらず温かく接してくださり、楽しく勉強させていただきました。


昔からずーっと好きだったプーランク。ピアノ曲もオルガン曲も木管ソナタもヴァイオリンソナタも二台ピアノもコンチェルトも大好きですが、この作品を弾ける日が来るとは・・・!
とーーても嬉しいですhappy01


プーランクを聴いたり弾いたりすると、私の中では必ずパリの街並みが浮かんできますcarouselpony とてもお洒落で、気まぐれ、皮肉たっぷりで、知的です。

特定の調に縛られず、白いキャンバスに大真面目にふざけながらセンス良く和音を描いている感じが好きですheart02

そしてピアノがただの伴奏であることはなく、絶妙な立ち位置のことが多いので、譜読みの段階、アンサンブルの段階、そしてお客さんとして聴く時も、どれも違う発見や面白さがあります。


速くて難しい曲ですが…、楽しくアンサンブルできるように頑張ります!!

ぜひお立ち寄りいただけたら嬉しいですhappy01

« いろいろごはん | トップページ | フルート×オーボエ×クラリネット×ファゴット×ホルン×ピアノ! »

コメント

ランチタイムコンサートお疲れさまでした。
プーランク六重奏曲超楽しそうなのが伝わってきます。
絶妙な立ち位置での演奏ってとこ興味あります。
相手が演奏しやすくするだけでなく自分も主役の一人
として主張する感じでしょうか。会場で聴けた方は
楽しんだ事でしょう。

mei2+様

室内楽によっては弦楽器VSピアノ、のような構図の曲も多いのですが、プーランクはちゃんと6つの楽器のうちの一つとして扱ってくれるところが素敵です。管楽器の音を真似してみたり、オルガンっぽく弾いたり、多彩に音で遊べるのも一つの魅力です・・・heart

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろごはん | トップページ | フルート×オーボエ×クラリネット×ファゴット×ホルン×ピアノ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ