« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

食欲の秋

食べ物がますます美味しい季節になりましたねdelicious

最近はキッチンに立つ時間が増えました。


Food2015
restaurant

家族の健康は食卓から・・・!
季節の変わり目も、元気に乗り切りたいですねrock


Babyfood2015


こちらは2歳娘のごはん
食べられるものが少ないので、毎日献立に悩みます。

好物の中に少〜しお野菜を混ぜてみても、すぐに気づいてしまい、その好物すら食べなくなってしまうことも…bearing

今はナゲットやポタージュにしてしまうのが一番効果的ですflair


cloverclover


先日行われた5年に一度のショパンコンクール、動画配信で演奏を聴いた方も多かったのではないでしょうか。

個人的には、3位に入賞したアメリカ人の女の子が同じChow門下で、育った街も音楽教室も同じということを知り、少し親近感を感じました!!

アンサンブルピアニストにとっては、「ショパン」と言えばもっぱら「チェロ・ソナタ」になってしまうのですが、久しぶりにショパンのピアノ曲にじっくりと浸かる秋も良いものだなぁと思いましたcatface


そういえばその昔、大学受験の時に選択したエチュードは「10-4」と「25-8」でした。

さて、もう一度やってみようかな・・・coldsweats02

オーボエ×イングリッシュホルン×コントラバス×ピアノ!

先週末は、楽しい楽しいアンサンブルの本番でした!

北村ご夫妻と「カフェ・ターブル・ビジュー」で演奏させていただきましたnote

プログラム

♪フリーバ:無伴奏コントラバスによる古い様式による組曲より〜ガヴォット
♪ブリテン:オヴィディウスによる6つの変容より〜「パン」(無伴奏オーボエ)
♪クーセヴィツキ:悲しみの歌(cb,pf)
♪シューマン:夕べに (eh, pf)
♪メンデルスゾーン:歌の翼に (eh,pf)
♪ボッテシーニ:エレジー (cb,pf)
♪サン=サーンス:オーボエ・ソナタより 第1、3楽章 (ob, pf)
アンコール
♪レハール:オペレッタ「メリーウィドゥ」より〜閉じた唇 (ob, cb, pf)

ソロで聴ける機会が少ないコントラバスや、珍しいイングリッシュホルンの曲がメインのプログラムでした。

北村ご夫妻の分かりやすく親しみやすいMCで、演奏する自分もお客さんになったように楽しみました。

コントラバス・ソロの伴奏は音楽祭で数回やったことがある程度だったので、いつもとても勉強になります。オリジナル曲がとても少ないこと、開放弦の幅が4度(他の弦楽器は5度)というのも、今回初めて知りました!

イングリッシュホルンの楽器紹介コーナーでは、貴子さんがドヴォルザークの有名な「家路」の一節を吹く場面も!

深みのある低音も魅力的ですが、繊細な高音も素敵でした・・・♪

最後はサン=サーンスの木管ソナタの一つ、オーボエ・ソナタ!

貴子さんの伸びやかな音色がお店を柔らかく包み・・・やっぱりいい曲ですlovely

これまで色々なジャンルでご一緒させていただきましたが、クラシックが一番盛り上がった気がしますshine


お客さま、マスターご夫妻、そして北村ご夫妻、ありがとうございました!!


maplemaple

写真を取り忘れたので、ビジューでご馳走になった美味しいランチの写真を…delicious


Yamayuri
shine

「やまゆりポークの和風ソテー」restaurant

この絶品の和風ソース、どうやって作るんだろうheart04

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ