« 木管週間 | トップページ | バジルで・・・ »

フルート×ピアノ

先週末は、白楽のワインサロンでコンサートでしたnotes
フルート大塚茜ちゃんとのデュオで、お客さまとともに楽しい時間を過ごさせていただきました!

Program
♪グノー:アヴェ・マリア
♪マスネ:タイスの瞑想曲
♪グルック:精霊の踊り
♪ドンジョン:エレジー(フルート・ソロ)
♪ドップラー:ハンガリー田園幻想曲
     ***
♪ビュセール:プレリュードとスケルツォ
♪ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
♪プーランク:フルート・ソナタ
アンコール
♪ギャニオン:めぐり逢い

前半は親しみやすい曲を中心に、後半は近現代のフランス物でまとめたプログラムでした。
特にプーランクは、個人的にずっとあかねちゃんと弾いてみたかった曲で、とても楽しかったです!

アットホームな邸宅風スペースで、お客さまとの距離も近く、和やかな雰囲気を過ごすことができました。お世話になりました関係者の皆さま、本当にありがとうございましたhappy01


120617_3   
heart04

アンコール曲の「めぐり逢い」は、あかねちゃんと初めて出逢ったときのことをふと思い出したり、色々な想いが心に浮かんできて、少しうるうるしてしまいました。

また一緒に演奏できる日を夢見て、私も毎日を大切に精進していきたいと思いますconfidentheart02

« 木管週間 | トップページ | バジルで・・・ »

コメント

アットホームなコンサート、聴きたかったですweep
お二人のドレスは紫陽花を連想させ、綺麗な色合いで咲いていますね☆
石川さんと茜さんの出会いのエピソード、今度お聞かせ下さいねhappy01
石川さん、精進するってフルートの事ですか(笑)♪

聴きにいけないのが残念でしたが、とっても素敵なコンサートだったようですね!
茜さんとの「巡り逢い」も是非聞きたいです。

春、プロコフィエフ聴いたじゃない。プーランクと親交が
あったみたいで、「フルート・ソナタ」の3楽章、プロコの
2楽章みたいに、ピアノの低音がいきいきと動くところ
とか影響を受けたのかもしれないね(2楽章も、哀愁が
あってフランス映画の音楽のように魅力的だった!)。

ウサギのダンス(笑)は、あんな速いパッセージで、
見てても楽しかったよ!

終演後、僕は直接アニーから話を聞いたけど、
名デュオの演奏、またきっと楽しみにしてるから!!!

ひつじのショーン様

あじさい色、確かにそうかもしれませんね☆
あかねちゃんとの初めての出会いは、3年前のLFJの時、場所は丸キューブでした♪♪
寂しくなりますが、その間にピアノもフルートも頑張りたいと思いますhappy01

TS様

とてもアットホームなコンサートで、新しい曲も多く、楽しい時間でした!
またあかねちゃんと「めぐり逢い」を一緒に演奏できたら嬉しいですclover

Takeo様

プロコフィエフの2楽章とプーランクの3楽章は確かに似ていますが、両作曲家の個性的な和声がはっきり表れていますよね。
プーランクの音楽はおしゃれなパリの街並みを連想させ、素敵だなといつも思います♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木管週間 | トップページ | バジルで・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ