« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

キアラ・ピアノ・カルテット

17日の夜は、ピアノ・カルテットの本番でしたnotes

高輪の「プリンツヒェン・ガルテン」という、プチドイツのような素敵な会場での演奏!
前に仕事で訪れたことがあり、ずっと憧れを持っていた場所だったので、今回このような機会を頂けて感激でしたconfident


120417_chapel
クラシカルなチャペルshine 音もとても良く響きました。
(練習しているのはチェロの弟)

今回のイベントは お客様が弁護士さん達ばかりで、皆かしこまって聴いて下さり、私たちも緊張しましたが、楽しかったですhappy01
優しいオーナーのトークにも癒されました。
少しでもクラシックやアンサンブルの魅力をお伝えできたなら、幸せです。

120417_2
heart04
終演後、ヴァイオリンの彩織ちゃん、ヴィオラの梓ちゃんと、併設の通年クリスマスショップの白いツリーの前でshine
春のクリスマスも雰囲気があって素敵でした。
演奏会の模様は、彩織ちゃんのブログでもぜひご覧下さいhappy01

実は今回、「マルノウチなピアノ・カルテット」に正式名称がついて初めての公演でした。

新しいカルテット名は・・・
「CHIARA Piano Quartet」(キアラ・ピアノ・カルテット)です!

「キアラ」はイタリア語名で、明るい、輝き、光に満ちた、というような意味を持ち、またクララの別名でもあります。
クララ・シューマンのような魅力的な女性演奏家を目指し、明るく希望に満ちたアンサンブルをお届けできるよう、日々研鑽していきたいと思っています。

これからも 「キアカル」を、どうぞよろしくお願いいたしますshine


おまけ☆

120417_door
catface

幸せな日

Birthday_cake
heart04heart04

昨日は誕生日でした。
手作りケーキのサプライズに、大感激weepshineheart04

年齢を重ねてもまだまだ未熟者ではありますが、これからも心を込めてアンサンブルを奏でていけたらと思っていますclover

どうぞよろしくお願いいたしますconfident


今日はピアカルのリハ、最後の追い込みです!!
頑張りますっsnail

最近は

12_sakura

久しぶりの更新となってしまいました。
桜も満開になり、あたたかい春の陽気になりましたねhappy01
これから緑豊かな季節が来ると思うと、ワクワクしますclover

最近は、
モーツァルトのカルテット(Es-dur)、ブラームスのカルテット(g-moll)、シューベルトやデュパルクの作品など、さまざまな音楽に囲まれています。
中でも初めて本格的に取り組むシューベルトの「美しき水車小屋の娘」は、とても爽やかでシンプルで、今の季節にぴったりな気がしますshine

今月はクローズドの公演ばかりですが、機会があったらいずれ演奏したいですhappy01


そして昨日はカルテットのリハでした!
スケジュールの都合でなかなか4人揃わず、今回はヴァイオリン、チェロ、ピアノだけですnotes
楽しかったけど、ヴィオラがいないとすきま風が吹いているような感じになり、改めてヴィオラの重要さを認識したリハでした。


今日もリハでしたが、柔らかい日射しに桜吹雪がひらひら…と舞っていて、幸せな気持ちになりましたheart04

今週も楽しくがんばります☆

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ