« 今週は | トップページ | フルートの小部屋 »

ヴィオラ×ピアノ

先日はトラストでの本番でしたnotes

寒い日だったので、お客さまも少ないかと思っていたのですが、たくさんの方にお立ち寄り頂き、本当にありがとうございました!

♪エルガー:愛のあいさつ
♪ヴォーン=ウィリアムズ:グリーンスリーブス幻想曲
♪クラーク:ヴィオラとピアノのためのソナタ

ヴィオラが主役ということで、奏法や楽器のミニ講座を挟みつつ、選曲にも拘ってみました。
梓ちゃんと初めてソナタという大作に取り組み、アンサンブルすればするほど彼女の情感に惹きこまれ
、私自身も自由に表現する喜びを感じることができましたheart04

不思議ですが、メロディの端々から女性の色々な感情や風景が浮かんできて、演奏をしていることを忘れる瞬間もありました。

二人とも最後まで手がドラえもん状態でしたがcatface
響きの良い空間で演奏できて幸せでした・・・♪


120217
shine

次のコンサートは、ひなまつりの日のラ・リールです!
新曲が多いので、楽しく譜読みをがんばりますhappy01

« 今週は | トップページ | フルートの小部屋 »

コメント

大変寒い中、お疲れ様でした!
ランチタイムコンサートでソナタ全曲が聴けるのは、無料では勿体ない位ありがたいです♪
ミニ講座はとっても興味深く、勉強になりました。
石川さんの次のアンサンブル・シリーズもまた楽しみにしております☆
あの手袋は実用的で良さそうですねhappy02

仕事の合間にこのような素敵なコンサートが聴けるなんてやっぱり東京はいいな〜と思いました!
演奏だけでなく楽器の解説もありましたし。ヴィオラの奏法にも様々な技法があり、音色の違いも実演で聴かせて頂けたことは素人の私にはとても新鮮でした。
クラークのソナタはもう一度聴いてみたいです。

ヴィオラの音色は深い光沢のあるビロードのようでいいですね。クラークのソナタは初めて聴きましたが、バルトークのようなドビュッシーのような素朴で繊細な響きがあり、不思議な魅力のある曲で楽しめました。
「カレーに溶け込んだじゃがいも・・」ヴィオラの特徴をつかんだ名言で面白かったです♪

ひつじのショーン様

いつもありがとうございます!
手袋はいくつか持っていますが、あのタイプが一番暖かくて愛用していますhappy01

TS様

出張中にお立ち寄りいただきありがとうございました!
ヴィオラは普段は縁の下の力持ち的な存在なので、このような機会が持ててとても嬉しかったですnotes

taku様

ありがとうございます!あの曲は、実際ドビュッシーの影響を受けていたみたいです。
じゃがいもの例えもとても興味深かったですね♪

自由で、若々しくて、希望を忘れない、壮大な
「ヴィオラ・ソナタ」もさることながら、あずちゃんが
キャリアを積んでいる、すばらしい演奏家だってことを
改めて感じたし、それから空間をなごませる、時おり
ポロっと口にするあずちゃんのユーモアが、
ゆうちゃんの名調子のトークとは別に楽しいね!

個人的には、10年以上前に旅行したイギリスの
トラッドのフレーズが懐かしく心に響いたし、
ゆうちゃんとあずちゃんのアンサンブル、
本当にいろんな部分、楽しませてもらったよ!!!

ま~、「ヴィオラ・ソナタ」がフィナーレを迎えた時、
しばらく椅子に座ったまま身動きできなかった♪

Takeo様

梓さんのトークも演奏も、彼女の優しい人柄が出ていてとても素敵でした。
また機会があったら、二人でクラークのソナタに再チャレンジしてみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週は | トップページ | フルートの小部屋 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ