« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

ヴァイオリン×ピアノ

今日は横浜・二俣川の区民センターで、ロビーコンサートでしたnotes
ヴァイオリンの小池彩織ちゃんと、クラシックやポピュラーの作品を2回演奏しました。

このコンサートは毎月行われているようで、幅広い年代のお客さんで満席でした。
一般の演奏会では、
未就学児は入れないことが多いのですが、今日は小さな可愛い子供たちが体を揺らして聴いてくれて、とても嬉しかったです!

ロビーコンサートが社交場となって、さまざまな年代のコミュニティが出来ていく。音楽が繋ぐ輪で、地域が活性化しているような印象を受けました。

日本アンサンブル協会の方々、会場スタッフの皆さま、サーシャ
素敵な一日をありがとうございましたclover


shineサーシャのレポートへshine

リハーサル

今日は、おうちリハでしたnote

明後日の本番に向けて、ヴァイオリンのサーシャが家に来てくれました!メンデルスゾーンの春の歌、フォーレのロマンスなど、春を先取りした爽やかな小品をたくさん合わせました。

サーシャの音色は本当に美しくて、まるでピンクゴールド色の空気がきらきらと漂っているようでした。

当日は電子ピアノのようですが、なるべく電子っぽくならないよう工夫して アンサンブルしたいですhappy01


本日のランチ☆

Cheese_pasta
♪アスパラガスとゴルゴンゾーラチーズのペンネ
♪野菜ごろごろスープ
♪ルッコラのサラダ

そして、ケーキでした・・・delicious

オーボエ×ファゴット×ピアノ

今日は丸の内トラストタワーでコンサートでしたnotes
オーボエの荒絵理子さん、ファゴットの金子香織さんとのアンサンブルでした!

Program
♪エルガー:愛の挨拶
♪大島ミチル:風笛(ob, pf のみ)
♪BEGIN:涙そうそう
♪クライスラー:愛の喜び
♪モリコーネ:ニューシネマパラダイス・メドレー
♪プーランク:ピアノ、オーボエ、ファゴットのための三重奏曲

オーボエとファゴットは、間近で聴く機会の少ない楽器だと思います。特にファゴットが入る小編成アンサンブルは珍しいので、丁寧に楽器紹介をしました。本体はメープルでできているそうですmaple


110218_talk

かおりちゃんに
「何か1フレーズ吹いてください」
と振ると、ドラえもんの効果音BGMを吹いてくれました!
あと、「寅さん」のテーマもcatface

絵理子さん十八番の「風笛」も、外から吹いてくる風にオーボエの音色が乗ったような感じがして、爽やかな気分になりました。
(ちなみに絵理子さんの風笛は、オーケストラとの共演でYoutubeでも見れます!ぜひチェックしてみてください)

プーランクもあえて速すぎないテンポで演奏しましたが、とっても楽しかったです!
えりこちゃん、かおりちゃん、スタッフの皆さま、ありがとうございましたhappy01

110218
shine
違いのドレスです♪
今回えりこさんから素敵な手作りピアスも頂きましたlovely


今週は取材通訳として新聞社を回り、その後に追い込み練習というタイトスケジュールでした。
少しゆっくりして、また来週の本番に向けてがんばりますhappy01

子供たちと♪

今日は寒~い一日でしたねsnow
雪の中、フルートの大塚茜ちゃんと かつしかシンフォニーヒルズで本番でした!

幼児リトミッククラスの子供たちの前で、ディズニーやクラシックの小品を織り交ぜてのプログラム。普段とはちょっと違う、かわいらしい客席に和みながらの演奏でした。
リトミックの発表も とても興味深くて、音楽教育が日々進化していることを感じさせられました。

あかねちゃん、先生方、素敵な機会をありがとうございましたhappy01


110211_1
みんなに囲まれてheart04

ヤキトリオ

先月も 金管が入った珍しい編成でのトリオでしたが、今譜読みしているのは、オーボエ×バソン(ファゴット)×ピアノ という、ダブルリードとのトリオです。メインはもちろんプーランク!
のだめでお馴染みの「ヤキトリオ」を、来週丸の内トラストタワーで演奏しますnotes

プーランクは生粋のパリジャンで、楽譜には細かい指示がびっしり。
とにかく正確さが問われるので、譜読みにも随分時間が掛かってしまうのです。
そんな縛りの中で、自分達の個性も少し加えて、お洒落な不協和音をセンス良く配置して・・・完成です!

野暮ったい感情もなく、場面転換もあっさりさっぱりしている。楽譜に書かれている楽語は、一貫してフランス語(普通はイタリア語)。
まるで日本の江戸っ子のようですねflair


3楽章から成りますが、他のプーランクの曲と同様、とても短いので退屈しません。
最近モヤモヤして 疲れてるなぁ・・・という方に、オススメしたい一曲ですscissors

生・ヤキトリオ、皆さんに楽しんで頂けるように がんばりますhappy01

最後の手紙

先日、長い間 闘病生活をされていた恩師がなくなりました。
ピアノの楽しさ、厳しさを教えてくれ、今の職業へと導いてくれた先生でした。
先生らしく、直前まで病床でトリオやカルテットのレッスンをしていたそうです。

先生の室内楽への志を、日本で受け継いでいけるように。
そして、先生のような素敵な女性を目指して、生きていきたいです。


Letter

shine

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ