« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ホルン×ヴァイオリン×ピアノ

本日は、丸の内トラストタワーコンサートの本番でしたnotes
冬の寒さの中、お立ち寄りくださいました皆さま
、ありがとうございました!

110128_2

*Program
♪ラフマニノフ:ヴォカリーズ
♪アニシモフ:ポエム(hr)
♪ドヴォルザーク=クライスラー:我が母の教え給いし歌(vn)
♪モンティ:チャールダッシュ(vn)
♪ブラームス:ホルン三重奏曲 作品40より 第1、4楽章

ヴァイオリンは小池彩織ちゃん、ホルンは高橋臣宜さんですdiamond
まず3人でアンサンブルした後、デュオで個々の楽器の響きをご紹介し、メインはブラームスというプログラムでした。
サーシャの心震えるような美しい音、タックさんの大らかで迫力のあるホルンに、静かに感動しながら弾いていました。

予想通り、会場は10℃もない位の寒さでしたが、氷の手でも何とか動いたので良かったです。
これからは、多少寒くてもへっちゃらで演奏できそうですrock
色々と気遣ってくださったスタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

今回、楽しいメンバーで 大好きな大曲を演奏できて幸せです。
次は全楽章、ですね・・・♪

やっと1月の本番ラッシュが一段落したので、少しだけ手を休ませてあげようと思いますsnail

3つの音

今週の本番に向けて、ブラームスのホルン三重奏曲という曲をやっています。昨日は2回目のリハーサルでした!
ヴァイオリンは、公私共に仲良しのサーシャ。ホルンは初共演で、東フィルの首席奏者としても活躍されている、タックさんこと高橋臣宜さんです。

ホルン+ヴァイオリン+ピアノという珍しい組み合わせの曲は、まるで3つの異なる国籍の人が大事な会議をするかのようです。
材質も 音量も 弾き方も 性格も まったく異なる楽器なので、お互いに歩み寄りながら、自分の言い分を上手くブレンドし、終始コントロールしていく必要があるのです。

加えてブラームス先生が、全員のパートに難易度の高い要求をするので、自分の事に精一杯になってしまうのが何とも歯がゆいbearing

しかし、その1楽章は、ブラームスの作品の中でも特に美しいメロディのひとつだと言われています。森の奥から呼んでいるようなホルン、温かみのある木を思わせるヴァイオリンがとても印象的です。
そして ブラームスらしい 孤独な「もののあはれ」が満載ですbottle

サーシャもタックさんも本当に素晴らしい演奏家で、刺激をたくさん頂いていますshine お一人ずつのソロも必聴です!

金曜日のお昼は、ぜひ丸の内トラストタワーにお立ち寄りくださいnotes


cloverclover

Horn

厳しい特訓中。
他の楽器を知るというのは、大切なことです。

Violin
ヴィジュアル系ヴァイオリニスト、
I.K.さんのモノマネをしているつもりsmile

ヴィオラ×ピアノ

今日は、丸ビルアンサンブルシリーズの本番でした。
初共演の、ヴィオラの高橋梓さんとのデュオでしたnotes

Program
♪エルガー:愛の挨拶
♪シューマン:おとぎの絵本 作品113より
I. 速くなく  II. 生き生きと IV. ゆっくりと、メランコリックな表情で
♪ブルッフ:ロマンス
♪フンメル:ファンタジー
アンコール
♪アイルランド民謡:ロンドンデリーの歌

貴重なヴィオラとのデュオだったので、敢えてエルガー以外は、ヴィオラのためのオリジナル作品を選曲しました。

『おとぎの絵本』では、梓さんの温かみのある美しい低音と、リハーサルの時から感じた優しい表情に、何度も目が潤みました。

この曲の4曲目は、子供の頃、初めて舞台でアンサンブルを経験した曲でもあります。子供の私には、単なるきれいなメロディの「おとぎ話」でしたが、大人になると、見える情景や、感じる哀しみや重みが全然違うことに気付かされます。

少し元気を失くしかけている心でしたが、終演後のお客さまとのトークは何よりの楽しみで、今日は甘いプレゼントもいただき、嬉しい気分ですlovely

Keepsakes
ありがとうございますheart04


110123
shine

再び 気持ちをちゃんと切り替えて、次はブラームスのホルントリオに向けて 納得の行く作品が出来るように・・・がんばります。

チェロ×ピアノ

昨日は、ホームコンサートの本番でした

*Program*
♪エルガー:愛の挨拶
♪ポッパー:ハンガリー狂詩曲
♪久石譲:「おくりびと」のテーマより~
♪フォーレ:悲歌
♪バッハ:無伴奏チェロ組曲第5番 ハ短調
♪シューマン:幻想小曲集 Op.73
アンコール
♪カサド:親愛なる言葉

フルリサイタルのプログラム!
普段あまり話す機会の少ない弟との、充実したアンサンブルの時間でした。

このコンサートは今回が第25回目で、前回がギターの村冶佳織さんだったそうです。常連のお客さまも多く、和やかな社交場のような会場でした。


110116_1

初めて弾いた、貴重なプレイエル社のピアノ。
フォーレのpppp、シューマンの情熱的なメロディも、美しい音が出て弾きやすかったです。


110116_2

木洩れ日が差し込む素敵なサロンで、お客さまの温かな雰囲気に包まれながら演奏することができましたshine

そしてコンサートのあとは、手料理のご馳走で Partyも!
美味しくて、ついつい食べすぎましたdelicious

主宰のNさま、関係者の皆さま・・・素敵な一日をありがとうございました!

フルート×ピアノ

昨日はアートヴィレッジ大崎にて、フルートの大塚茜ちゃんと本番でした!お立ち寄り下さった皆さま、ありがとうございました。

*Program*
♪宮城道雄:春の海
♪C.P.E.バッハ:ハンブルガーソナタ
♪フォーレ:シチリアーノ
♪デュティユ:コラールと変奏(ソロ)
♪ドップラー:ハンガリー田園幻想曲


宮城道雄の「春の海」では、二人で尺八とお筝の響きや歌い回しを研究しました。弾けば弾くほど味わい深く、素晴らしい作品です。

久しぶりに演奏したソロも、色々と勉強になりました。忙しさにかまけて暫くソロから離れていましたが、今年最初の本番で挑戦できて良かったです!
C.P.E.バッハもドップラーも、私にとって初めての曲で、あかねちゃんと終始楽しくアンサンブルできましたheart01


110113

110113_1
heart04

コンサート後は、あかねちゃん達とお食事会happy02
楽しい一日でした・・・♪

リハの日

昨日は、終日リハーサルの日でした!

まず日中は、フルートのあかねちゃんが家に来てくれましたhappy01
初めて一緒に演奏する曲ばかりだったので、何度も難所を確認しながらのリハでした。

夜は、チェロの弟と合わせ。
この頃には集中力はガタガタでしたが、シューマン、カサド、フォーレ、ポッパーなどを一通りやりました。

心と耳を傾けて、一瞬一瞬を大切にするアンサンブルの時間。
やっぱり私はアンサンブルが大好きですheart04


Doughnut_2
あかねちゃんから頂いたドーナツ!smileheart04

見通しの良い一年となりますように☆
新春コンサートがんばります!!

今月は

お正月も過ぎて、本格的な冬の寒さですねsnow

今月は フルート、チェロ、ヴィオラ、ヴァイオリン、ホルン、歌とのアンサンブルを予定しています!
新曲も多く、たまに混乱するアルト・テノール記号や、未だに慣れないF管の移調譜の譜面たちと 格闘の日々ですpunch


そして来週13日の夜は、アートヴィレッジ大崎セントラルタワーにて、フルートの大塚茜ちゃんと新春コンサートに出演します!

今回、コンサート担当の方からピアノソロのリクエストを頂いたので、約5年ぶりに ちゃんとしたソロ曲を演奏することにしました。
バリバリの現代曲です!
いつものサポート役とはだいぶ勝手が違いますが、私なりの世界を表現できるよう、がんばります。

茜ちゃんとのアンサンブルも、新春らしく 新曲揃いで、とっても楽しくなりそうlovely

ぜひ、お立ち寄りくださいheart02

謹賀新年

あけましておめでとうございますfujishine

今年も、クラシック音楽とアンサンブルの魅力を、少しでも多くの方の心にお届けできるよう 頑張っていきます!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2011年が、皆さまにとって実り多き素晴らしい年となりますように。

石川 悠子

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ