« フルート×フルート×ピアノ! | トップページ | 咲いてた »

連弾

先日、とあるクローズドの本番に向けて、4手連弾の合わせをしましたnotes

色々な編成のアンサンブルの中でも、意外にもピアノ連弾の経験が少なく、どうしてもイメージ的に「子供っぽい」「発表会風」・・・というような先入観がありました。
二台ピアノは学生時代から良くやっていたのですが(スタジオ取るのがよっぽど大変なのに!)、最近は連弾も奥が深いものだと分かってきましたflair

88鍵のピアノに対して 20本の指で立ち向かうので、低音から高音まで重厚なピアノの音を楽しめて、耳の心地が良いですear

右側に座る人がPrimo、左側の低音担当がSecondoといいます。プリモはメロディを主に担当するので、タッチの正確さや歌心が求められ、セカンドはバスをきちんと響かせつつ、内声のバランスに気をつけながら、ペダルも担当します。

隣同士なので 呼吸を合わせるのが楽なアンサンブルですが、指が激しくぶつかったり、被さったり、誤って爪で引っかいたり(!)、腕を交差させたりと忙しいので、私は気心の知れた同性のピアニストじゃないと無理ですcoldsweats01


そんな
連弾のリハも無事に終わり、明日はVnとのリハ、明後日はレコーディングの仕事と続きますcherry

金木犀の香りをかぎながら、まったりと夜練に励もうと思います・・・♪

« フルート×フルート×ピアノ! | トップページ | 咲いてた »

コメント

天候不順だった今年も、秋の香りがいっぱいになってきましたね。
アンサンブル・ピアニストのレパートリーはほんとに広いですね。その分、多彩な演奏家と共演しているといううことでしょうか。
ピアノの連弾はほとんど聴く機会がありませんが、何故かルノアールの絵画Jerunes filles au piano(オルセー美術館)を思い出します。

hiroo様

レパートリー、本当に広いです。
二台ピアノのレパも果てしないですし、アンサンブル的にもとても難しく、やりがいがあります。(向かい合わせで座るので指が見えず、頭の動きやフレージングの感覚のみで演奏するので)
連弾はすぐ隣ですし、一人の音が少なくても合わさるとそれなりに聴こえるので、子供達にも挑戦しやすいアンサンブルといえますwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フルート×フルート×ピアノ! | トップページ | 咲いてた »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ