« 移り変わり | トップページ | 秋の味覚 »

パールマン

昨日は、サントリーホールで行われたイツァーク・パールマン/ロハン・デ・シルヴァのリサイタルに行ってきました。
運よく、招待チケットを入手できたのですwink

子供の頃から家にあったパールマンのクライスラー集は、今でもお気に入りの盤です。
昨晩の演奏は、病後で体力的なこともあってか、最盛期に比べると音量が小さかったように感じましたが、艶やかな美しいサウンドは健在でした。

モーツァルト&フランクのヴァイオリン・ソナタ、ストラヴィンスキーの「イタリア組曲」、そして最後はランダムなヴァイオリン小品というプログラムです。

フランクのソナタは ピアニストにとってもチャレンジングな曲なのですが、シルヴァはピアノを半開にして、パールマンの音に被らないように ppを多彩に操っていました。
フランクはオルガニストでもあったので、超低音のバスが響いて、ピアノがうるさくなりがちです。でもシルヴァは、もっと出しても良いのでは?と思うぐらい、弱音に気を配っていました。


最後のヴァイオリン小品は、パールマンがその場で弾きたくなった曲をシルヴァに伝えて弾くというものでした。ピアノの横には大量の譜面が・・・
偶然にも 5曲中2曲が、先週の彩織ちゃんとのリサイタルで弾いたものでした!(テンポ・ディ・メヌエット&メロディ) 感動shine

巨匠の世界を堪能したひとときでしたnotes

« 移り変わり | トップページ | 秋の味覚 »

コメント

I.パールマンの艶やかな美音を堪能できて良かったですね♪ しかも偶然とは言え、Saschaと演奏した曲が小品ですが2曲も入っていた、その喜びというか嬉しさが分かるような気がします(*^。^*) 私もパールマンのCDはJ.S.バッハの無伴奏をはじめたくさん持っていますが、中でもD.バレンボエムとのモーツアルトのヴァイオリン・ソナタK301がお気に入りです。バレンボエムのポロポロとこぼれ落ちる宝石のようなピアノにのって奏でられるパールマンの美音は何度聴いても新たな喜びを与えてくれます。

こんにちは! 私もパールマン聴きたかったです。 それにしても ステージ上でその場で決めるなんて、さすがですね( ̄▽ ̄)笑 先日の悠子さんのワインレッドのドレス、とても品があり素敵でした!

hiroo様

多くの小品の中から、5分の2の確率だったのは驚きました!他にも、勝手に予想した1曲(中国の太鼓)が的中しましたhappy01 ランダムは楽しいですね。
私はサミュエル・サンダースとの盤を多く持っていましたが、バレンボイムとのモーツァルトも是非聴いてみたいです♪


クララ様

どの曲弾いてもOKなんて、さすが巨匠ですよね・・・!この日は非公開コンサートだったようで、皇太子殿下も観覧されていて、何だか物々しい雰囲気の演奏会でした。
彩織さんのエメラルドグリーンのドレスも、秋らしくてとてもお似合いでしたheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 移り変わり | トップページ | 秋の味覚 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ