« お祭り | トップページ | ごはん »

Cello×Piano

今日は、神楽坂にあるアグネスホテルのランチタイムコンサートで演奏しました。
猛暑の中、坂をのぼってご来場下さいました皆さま、本当にありがとうございましたhappy01

「マルノウチなカルテット」でもおなじみの、チェリスト清水詩織さんとのアンサンブルを楽しみましたnotes

Program
♪サン=サーンス:白鳥
♪ドビュッシー:チェロとピアノのためのソナタ
♪ポッパー:ハンガリアン・ラプソディ
アンコール
♪ラフマニノフ:チェロとピアノのためのソナタより アンダンテ

練習のときはあまり感じなかったのですが、通してみると結構大掛かりなプログラミングでした・・・!
ドビュッシーのチェロソナタは二人とも大好きな作品です。一言で言うと「粋」な曲。フランス人らしいエスプリが漂っていて、音の色や温度や質感で遊べて、表現の幅が広がる一曲です。
でも近現代独特の不協和音も多く、ただ演奏するだけでは分かりづらい部分もあるかもしれないと思い、弦楽器奏法のデモンストレーションを交えてみました。

ポッパーはマルカルで一緒に弾いたものを更に練り上げました。元気印のジェニーにぴったりの1曲ではないかと思います・・・♪
そしてアンコールのラフマニノフは、思い入れの深い一曲です。温かみのあるアグネスホールであのメロディを奏でることができて、感激でした。

アグネスホテルでの演奏はこれで5回目になりますが、上品でアットホームな雰囲気に毎回癒されます。
ホテルスタッフの皆さま、ありがとうございました・・!

終演後は、ジェニーと二人で近くのビストロへ行き、ゆったりとランチしましたheart04
本番終わったあとのごはんは 美味しいですねdelicious


100818
ジェニーこと 詩織ちゃんと・・・♪

やっと本番が一段落したので、少しゆっくりしようかと思いますhappy02

« お祭り | トップページ | ごはん »

コメント

そうですね、ドビッシーのチェロ・ソナタは高度の技巧と表現力が求められると解説書にありますし、ポッパーのハンガリー狂詩曲も華やかな技巧が求められますね!プログラムが分かった時点でとても期待していたのですが、昨日はひどい夏風邪で寝込んでしまい行けませんしました(ノω・、)

9月は楽しみな管楽器とのアンサンブルがありますね♪^_^

hiroo様

夏風邪は良くなられましたか?暑い日はまだ続きそうですので、お体を大切にしてお過ごしください。
私も一連の本番が終わってホッとしたのか、少し夏バテ気味です。。
気を取り直して、秋に向けてのコンサート準備を楽しみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お祭り | トップページ | ごはん »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ