« LFJ | トップページ | 母の日 »

チェロと、フルートと

LFJエリアの本番が2つとも終わりました!

たくさんの方から温かい励ましと応援をいただき、ステージに立つことができました。
本当にありがとうございました。

3日は大切な友人でもあるチェリスト、新倉瞳さんと。
5月3日 エリアリポート

100503


そして4日は尊敬する同年代フルーティスト、南部やすかさんと。
5月4日 エリアリポート

100504

「丸ビル35コンサート」がご縁で出会った大好きなお二人と 素晴らしいステージでアンサンブルができて、本当に嬉しかったですhappy01
立ち見で聴いてくださった方も、本当にありがとうございました。


今回の本番は自分にとって本当に特別なもので、貴重な体験をさせて頂きました。

幸せだった時間、そして苦しかった時間、色々なものを全て包み込んでくれる音楽と人々の力に 感謝の気持ちでいっぱいです。

昔からお世話になっている、ピティナのSさんが書いたLFJエリアのリポートも圧巻です!
LFJの余韻に、ぜひぜひご覧になってみてください・・・♪


今朝は疲れからか、身体が自力で動きませんでしたが
・・・苦笑
気持ちを切り替えて、来年のLFJのテーマでもあるブラームスの室内楽と 本格的に向き合います。

素晴らしいトリオとカルテット・・・そして仲間たち。

これからもアンサンブルの魅力を 少しでも多くの方々に伝えられるよう、がんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。


« LFJ | トップページ | 母の日 »

コメント

いずれも魅力溢れる、アンサンブルでした♪^^
新倉さんとの演奏は求め合うような繊細な和音が心に響きました。
南部さんのフルートはその美しい音色と技術の高さにいつもウットリさせられます(* ̄ー ̄*) あの短いリハーサルの間に、美しいアンサンブルを構築できるお二人のレベルの高さが印象に残りました!

yukoさんとお話もできたし、私の愚問にも丁寧に対応していただいて、欣喜雀躍ともいうべき日でした(゚ー゚)

hiroo

hiroo様

2日間ともいらして頂き、本当にありがとうございます!

あのような大きな会場ではPAとの兼ね合いが本当に難しく、足元のPAで瞳さんとやすかさんの音を聴きながらでのアンサンブルでした。
特にチェロはフルートより音が弱く、ショパンのチェロ・ソナタはピアノ・ソナタ並みのピアノパートなので、ずいぶん音が大きかったのではないかと思います・・・。

色々な反省点を活かして、これからも頑張りたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LFJ | トップページ | 母の日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ