« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

コンサートのお知らせ

昨日はフルートの大塚茜ちゃんの結婚パーティでしたheart04

いつもドレス姿がお似合いの茜ちゃんですが、昨日はひときわ素晴らしいドレスで、キラキラと輝いていましたlovely
早く失礼しなければいけなかったわたしを気遣って、ドレス姿で走って見送ってくれました。
優しい茜ちゃん、末永くお幸せに・・・shine


さて、明日からいよいよ3月です!
コンサートのお知らせしますnotes

まず13日(土)は、埼玉県の久喜総合文化会館大ホールで、前回丸ビルでご一緒したオーボエの鷹栖美恵子ちゃんと再び演奏することになりました!モーツァルトのオーボエ協奏曲、サン=サーンスのオーボエソナタなどを演奏します。ご興味ある方はチケットをご用意いたしますので、メールフォームよりお知らせください!

21日(日)は2ヶ月ぶりの丸ビル35アンサンブル・シリーズです。新婚の大塚茜ちゃんがゲストとして初登場します!日本人の曲、現代曲など、幅広いレパートリーを予定しています。12月のオフィス設計コンサートに続いて2度目の共演になります。楽しみです♪

そして25日(木)の夜は、初めて大崎のアートヴィレッジタワーの3階ロビーでコンサートを行います。駅前のすごくキレイなビルですnight 共演はこのブログでもおなじみのチェリスト、新倉瞳ちゃんです!曲目は小品のほかに ベートーヴェンやボッケリーニのチェロソナタなど、本格的なプログラムをご用意しています。入場は無料です。

一つ一つ丁寧に向き合えるように、がんばりますdiamond

コンテンポラリーの世界

shine打ち上げの写真 下に追加しましたshine

フィギュアスケートの高橋選手、素晴らしかったですね!
心身の強さに感動したのはもちろんですが、得点云々よりも 感情を込めて
踊っていたのが伝わってきました。音楽の抑揚に対する反応も良かったし、振り付けも楽しかったcarouselpony

心からの表現は、直接人の心に入ってくるんですね confident


さて、昨日は 大学院時代のクラスメート達の来日公演に行ってきました!

ノースショア・サクソフォン・トリオ コンサート

ノースショアとは、ミシガン湖の湖畔沿いの一帯の地域のことを指します。わたしが幼少時代と大学院時代を過ごした思い出の場所です。
トリオはアメリカ人のNate(sx)、中国系カナダ人のWinston(pf)、日本人のMas(sx)という国際的なメンバーです。


曲目は ホッと一息つけるようなものは一曲もなく、半分以上が日本初演の超現代曲。
強引にお客さんをコンテンポラリー・ワールドに誘うような、強気のプログラムでした。

これが、すごく新鮮!

譜めくりをしたんですが、音符を目で追うことはできず、リズムの固まりでしか認識できませんでしたcoldsweats02 、現代曲アンサンブルの安定感とレベルの高さに圧倒されました。

コンサートでこんな衝撃的な気持ちになったのは久しぶりでした。


Northshore_friends_2

打ち上げにてbeer
左から、リゲティの愛弟子作曲家・たかの舞俐さん、Nate、ノースウェスタンの大先輩・雲井雅人先生、Winston、Mas、Yuko

パンダ

先日、ヨガの帰りに ぱんだ珈琲店という かわいいカフェに行きましたhappy01

店内はどこもかしこもパンダだらけ・・・・・・オムライスも飲みものも、全部パンダ顔でした。

Pandacoffee

かわいいでしょうwink

自家製バーニャカウダ

Bagnacauda

阿佐ヶ谷にあるオリーブオイルの名店、「ブオーノ・イタリア」のアンチョビ・ソースとオリーブオイルが手に入ったので、大好きな「バーニャカウダ」を 作ってみました☆

かなり目分量ですが
オリーブオイル大さじ2~3、レンジで加熱してつぶしたにんにくをひとかけ、アンチョビソース小さじ2~3、生クリーム大さじ4を火にかけて、小鍋でさっと煮て出来上がりです。
(煮すぎると 分離しますcoldsweats02

美味しい野菜がバクバク食べれて すごく満足ですdelicious


しばらく はまりそうです・・・♪

アリア

今、お仕事でアリアを弾いています。
アンサンブルピアニストやってて良かった~と思う瞬間。色々な曲や歌と関わることができることです。もう最強に幸せで、どんな曲でも簡単に感情移入してしまいます。

先日は、プッチーニの「私の名はミミ」を合わせました。あまりにも有名なアリアですが、改めて聴いてみると なんてすがすがしい歌なんだろう・・・本当に、じーんときますshine

アリアには、ほとばしる生気を 直接全身で受け止めるような迫力があります。
ちょっと元気が欲しいなぁ・・・という時は、アリアの演奏会に行くのがオススメだと思いますhappy01


Il primo bacio dell'aprile e mio!

わたしはこの歌詞で元気になれますclover


早く春が訪れますように。


優しい音

昨日は妹のような存在の、新倉瞳ちゃんのリサイタルに行ってきましたnotes

文化会館が満席shine 一緒に演奏したショパンやシューマンの曲を、今回は客席でゆったり聴くことができました。

前半は大人っぽいシルバーのドレス、そして後半の淡い水色のドレスは 美しい妖精のようでしたlovely

客席から拝見する瞳さんは とにかくひたむきで、背伸びをしない素直さがダイレクトに伝わってきます。彼女の持ち味でもある、優しく心を撫でるようなチェロの音色が響き渡り、技術だけではない何か特別なものを いつも感じます。

伴奏者として、彼女の魅力と色彩を損なわないようにするには、どうすれば良いか・・・
3月に彼女とまた共演させていただけるので、それまでの宿題ですflair

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ