« あけまして | トップページ | Colors »

Blue_moment







耳をつき刺すような冷たい風が吹いていますが、わたしはこの時期の空がとても好きです。透明度が高くて、果てしなく広くて、なぜかあたたかい。
最近聴いている、シューベルトの「幻想曲」(4手のための・ヘ短調)と重なります。

夕焼けが終わったあとの一瞬の時間。
今は星がキラキラと拡がっています。


明日は浜松で本番です。
初めて出会える音楽パートナーに ワクワクしています・・・heart04
行ってきますbullettrain

« あけまして | トップページ | Colors »

コメント

Yukoさんこんにちは!

今頃は浜松で熱演中ですね! 如何でしたか?

凍てさすような夕暮れの空を見て‘あたたかさ’を感じるって、ピアニストの心は不可思議ですね! 透明な広いお空に‘イダカレテ’という感じでしょうか? それとも抑えきれない熱い思いが・・♪? 写真は奇麗で良く撮れていました。私は春が待ち遠しい!

今晩は今年初めてのコンサート、浜離宮朝日ホールで久保陽子トリオです。シューマンの幻想小曲集 OP.88でどんなアンサンブルが聴けるか楽しみです。

hiroo

hiroo様

昨日は浜松で素晴らしい海の風景を見ました!180度のくっきりとした水平線で空が丸く、地球って丸いんだなぁ・・・と改めて感じました。
カメラを片手に、小旅行したい気分です・・・♪

金曜日は寒い日でしたが、空気が澄んでいて景色がとてもきれいに見えましたね。

ところで、シューベルトの幻想曲(4手の、へ短調)D 940
はどなたが演奏したものを聴いているのですか? 私はキーシン/レヴァン(カーネギー・ホールの実況録音)とクリストフ・エッシェンバッハ/フランツ(?)を持っていますが、キーシン/レヴァンの’ふんわり’した演奏が好きです。Yukoさんが書いてくれるまでは持っていることも忘れていましたが・・。あらためて聴いてみると美しい曲ですね。

hiroo

hirooさま

CD、何でも持っていらっしゃるんですね!わたしはiStoreで購入したRico Guldaのものです。
フセイン・セルメットというピアニストが弾いた、忘れられない生演奏があって、それを頭に思い浮かべている時もあります。
音の質やタッチが一番左右される難曲だと思います・・・!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あけまして | トップページ | Colors »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ