« Colors | トップページ | 2つの「3つのロマンス」 »

オーボエ×ピアノ

透き通るような冬晴れの中、昨日は17回目のアンサンブル・シリーズでした!

ご来場下さいました皆さま、ありがとうございましたhappy01
昨日は特に、常連のお客さまが勢ぞろいされていていつも以上に心地よい本番でした。
イスも少ない中、真剣に音楽に耳を傾けてくださり、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

100124_1








現役音大生オーボエ奏者、鷹栖美恵子さんとshine

プログラム
♪サン=サーンス:白鳥
♪ラフマニノフ:ヴォカリーズ
♪大島ミチル:風笛
♪シューマン:3つのロマンスより
♪ドラティ:5つの小品より
♪山田耕筰:この道
♪滝廉太郎:荒城の月
♪モーツァルト:オーボエ協奏曲より 第1楽章

来週に卒試を控えているというのに、たくさんの曲を吹いてくださいました!
ドラティは無伴奏の曲で、数日前まではプログラムに入っていなかったのですが・・・卒試の試験曲ということで、急遽追加となりましたnotes
深い詩情を表現できるオーボエの無機質で現代的な響きに、新たなオーボエの一面を見たような気がして、とても興味深かったです。

100124_2








鷹栖さんとは初共演でしたheart04


ようやく今回で舞台の本番は一段落しました。2月は、試験の伴奏などはありますが、コンサートは今のところ入っていません。
明日からは、練習の合間に 副業の翻訳プロジェクトをスタートさせます!
というのも実は、アンサンブル教本の日本語版を翻訳させていただくことになったのです。
怠けずに、自分を律するという意味でも(笑)、ここで「がんばる宣言」をしたいと思います・・・!
PCで腱鞘炎にならないように気をつけながら・・・(一度なったことがあるのです・・・sweat01

がんばりますpunch

« Colors | トップページ | 2つの「3つのロマンス」 »

コメント

こんにちは

冬の陽射しがいっぱいの丸ビル35Fコンサート、卒試の課題曲も入った、もり沢山のプログラムで熱演のようでしたね。

副業(?)の翻訳もあまり無理をせず(腱鞘炎や頭がゴチャゴチャにならないように)頑張ってください。

最近読んだ翻訳本「ピアノ・ノート」チャールズ・ローゼン著(朝倉和子訳)、面白いことがたくさん書いてあります。例えば「ショパンはウォーミングアップとしてバッハの平均律フーガを弾いていたが、公共の場では決して弾かなかった」とか、「アントン・ルービンシュタインがベーゼンドルファーと4手をやった」とか・・!!
一方、書かなくてもよいようなことも・・、特に「レコーディング」の章 !?
Yukoさんはシカゴに留学していたので、もしかしたらローゼンの特別講義を聴いたことがあるかもしれませんね?

hiroo

Yukoさま

「風笛」・・・演奏されたんですね!

しかし、僕は24日を挟んで4日間、風邪で完ぺきに寝込んでしまってました(涙)
せっかくリクエストにお応えいただいたのに申し訳ないです。

他の曲もどれも素敵なものばかり(知らない曲もありますが・・)。こんなに素晴らしいプログラムのときにお伺いできなかったのは何とも残念でなりません。

次回3月、Fl大塚茜さんとの共演のときを楽しみにしております。

hiroo様

ピアノ・ノート、わたしも図書館で借りてきていました!・・・が、まだ読んでいません(汗)。
面白そうなエピソードがいっぱいあるのですね!最近読書にふけることが多いので、早速読んでみようと思います!


asian♪garden様

こんにちは!お身体大丈夫ですか?毎日寒いので、無理せず温かくしてお過ごし下さいね。
風笛はまたの機会に演奏すると思いますので、どうぞお楽しみに・・・♪フルートの回も、ちょっと先ではありますが、がんばります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Colors | トップページ | 2つの「3つのロマンス」 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コンサート出演情報

  • ♪コンサート出演
    ☆2018年12月1日(土)
    YUMING LOVERS FES.
    共演:大塚 茜(フルート)
    丸ビル1Fマルキューブ
    観覧無料
    ユーミンフェス内で20分程度、ユーミンの名曲を演奏します!
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ