« 今日のごはん | トップページ | 明日は・・・ »

くるみの木

わたしにとって特別な、大好きなリートがありますshine


シューマン『ミルテの花』歌曲集より
~くるみの木 (Der Nussbaum)


初めて聴いたときは、その清々しさと美しさに 静かな感動を覚えました。もちろん今も、聴くたびに胸がじんとします。


白い花を纏ったくるみの木が 風に吹かれてそよそよと揺れているさまと、その微かな音に耳を傾けながら、幸せにまどろむ少女の情景を描いた歌です。


ピアノの繊細な分散和音が、その大切な風を表現しています。シューマンの深い心をも。
だからピアノ伴奏が適当だと、台なしです。


リートはアリアに比べて地味ですし、この曲も華やかさや派手な技巧とは無縁なのですが、何か大切なものを教えてくれる気がします。

この歌から溢れるあたたかい気持ちを忘れずに、いつも過ごしたいです。


皆さまもあたたかい、素敵なHolidayをお過ごしください・・・xmas

« 今日のごはん | トップページ | 明日は・・・ »

コメント

くるみの木(Der Nussbaum)美しい曲ですね ♪♪!
人の心は止まることなく動き、時に嬉しく、時に悲しく、時に迷い、時に怒り、そうした中で心が立ち寄れる美しいものを持っていることはとても大切なことと思います。
立ち寄った心はその美によって洗われて、止まることなく再生します。このようにして磨かれた美しい心を持てる人は、それだけ豊な時間を過ごしているのではないでしょうか。‘心を磨く’ことはとても大切なことです。Yukoさんの魅力もそこにあると思います! ピアノは言うまでもありませんが♪ ちょっと褒め過ぎでしょうか!?
Have a nice day♪

hiroo

hiroo様

ありがとうございます。
ミルテの花は「献呈」という素晴らしい歌曲もありますし、心が洗われるような歌ばかりですよね。
辛いことがあったり、体調が優れなかったりすると、つい自分中心に考えがちになりますweep
そんな心がマイナスに向いてしまっている時に一番効くのが、リートなのかなぁ・・・と最近思いますheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のごはん | トップページ | 明日は・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ