« 第2主題 | トップページ | サックス×ピアノ! »

今週末は・・・

怒涛のような「弦楽器フェア」本番のお仕事も何とか終了し、次は今週末(11/8)の「楽器フェア」(名前は似てますが、全然違う団体です)の準備に取り掛かっていますrun

この楽器フェアはパシフィコ横浜で開催され、クラシックにとどまらず、エレキ・ギターなど他ジャンルの展示などもあり、相変わらず人気の吹奏楽で使われる管楽器のイベントが多いのも特徴です。

わたしも学生時代はフルートを吹いていました。吹奏楽というのは本当に楽しくて、そして需要も多いのですが、その先を目指そうとすると、プロとして活躍できる場が非常に限られています。
でもプロ・アマ関係なく、音楽は全員に平等なんですよね。
自分の音楽に対する真摯な姿勢や情熱が、結果的に道を作ってくれるのかもしれません。

楽器フェア内の「ファミリーものしりコンサート」では、友だちの友だちであるサックス奏者、作田聖美さんに共演をお願いしました。当日は、音楽や楽器に興味を持っている子供たちに 少しでも音楽を奏でることの楽しさを伝えられたら・・・と思っていますhappy01

« 第2主題 | トップページ | サックス×ピアノ! »

コメント

10月30日「弦楽器フェアー」のコンサートとても興味深いものでした。ベートーベン、メンデルゾーンのヴァイオリン・コンチェルト、’ワクワク・ドキドキ’しながら聴きました!?何故かと言えば、三浦さんは気楽にガンガン弾いていたし、yukoさんは手に汗をかきながら頑張っているようでしたので(確かに暑い日でした)。
「西洋音楽史」の著者岡田暁夫さんが「音楽の聴き方」で書いていましたが、録音・オーディオのなかった時代のヨーロッパでは、ピアノ連弾用に編曲した交響曲や協奏曲が富裕な家庭で一般的に演奏されていたそうですね。その様子が少しわかったような気がします。

それにしても、日本においてあんなに沢山の人が弦楽器を作っているとは知りませんでした。フルートでは日本のメーカが世界的に有名ですし、皆さん頑張っていますね。

yukoさんもフルートを吹いていたんですね!
私はすでに閉じてしまった音感を抉じ開けつつ練習しているような感じですが、「こんな世界があったか・・・と思いつつ」演奏する音楽を楽しんでいます。

11月20日「丸キューブ」の演奏、楽しみにしています。

hiroo

yukoさん!おはようございます!
コメントの常連で、すいません・・・・・(笑)
「弦楽器フェア」お疲れ様でした。
さぞかし、お疲れになったことでしょう・・・。
三浦さんとのコンビネーションもばっちりでしたね!
それに、白のロングドレスもとても良くお似合いで、
舞台で輝いて見えました♪
いつものコンサートののどかな雰囲気とは違い、
少し緊張した感じがして、それはそれで楽しんで見られました。
学生時代にフルートを・・・・・!?
そうか、だから先日の丸ビル35で、フルートのテクニック的なことを仰ってたんですね・・・・。

hiroo様

お返事が遅くなりまして、ごめんなさい!
ピアノで協奏曲のオケパートを弾くのは、実は抵抗があります。やはり弦楽器の奏法(トレモロや、途中から音を大きくするなど)は、ピアノでは難しいですし、各楽器の音に似せるのも限界がありますし。。。
でも、あの巨匠クライスラーも、好んでピアノとコンチェルトの楽章の一部をコンサートで弾いていたそうです(三浦さん談)!
今回はもっと一つ一つの曲に集中する時間を作って、仕上げたかったですbearing。次は、がんばります!


まろ麻呂様

お返事が遅くなりましてごめんなさい!
確かにいつものほのぼのとしたトーク付きコンサートとはだいぶ雰囲気が違いましたね。どこか昔風のコンサートで、不思議な気分になりました・・・!曲目の多さは、本当に勉強になりました。コンクールの公式伴奏者でもあれだけの曲数は多分珍しいと思うので・・・。自分の腕の未熟さを痛感した本番となりましたが、めげずにこれからも頑張りますsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2主題 | トップページ | サックス×ピアノ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ