« 美味しそう! | トップページ | スローフードの魅力 »

感動する、ということ

「音楽に感動がない。」

日本にいると、しばしばそういう気持ちになります。とても整っていて完璧な演奏で、緻密で素晴らしいのだけど、会場から外に出たとたん、演奏者の顔を思い出せなくなってしまう。

他でもない自分にしかできない音楽、出せない色、雰囲気、感情―。それを前面に出すよりも、ミスをしないように練習を重ねて、ただそれを発表するだけの場になっている。そういう時があります。

自分のことを表現するのは、とっても難しいことです。やりたくても技術が伴わないとまずダメだし、猛練習していくうちに大事なことを見失っていくこともあります。
人と違うことをするとか、単に「奇を衒う」というのではなくて、自分をまず知ること、どういうことだったら自分にも出来るか・・・ 自分を分析していくことも大事なのかもしれません。
ルービンシュタインのコンサートがそうであったと伝えられるように、たとえ音符がいっぱいホールの床に散らばっていても、魅力的だったと感じる心を一番大切にしたいと思っています。


人の心を傷つけるのは人の心、感動させるのも人の心。いつも敏感であるのは ある程度傷つくリスクが伴いますが、それでもわたしは「敏感」をやめたくありません。音楽も人間も、表面で付き合うのではなく、心から向き合いたい。心から理解したい。

たくさん素晴らしい人と出会って、良いものをいっぱい吸収して、それを音楽という方法で分かち合えるように、これからも自分を成長させていきたいです・・・♪

« 美味しそう! | トップページ | スローフードの魅力 »

コメント

こんにちは!
人の心の中って、割合見えるものですよね。
それは、言葉であったり、行動であったり、細かくはちょっとした“しぐさ”なんかから・・・。
音楽を通して演奏家の心を読むと言うのは、
とても難しいことですが、演奏家の方が、本当に聴衆に何かを心で伝えたいと思われたとき、
その熱意なのか一生懸命さからなのかは言葉で表現しずらいですが、確実に伝わるとは思います。
技術的なことは、音楽に精通していなければ理解できませんが、豊かな心をもって、音楽を奏でれば、きっと伝わるのではないでしょうか。
yukoさんの以前のコンサートもそうでしたが、
聴衆の皆さんに楽しんで帰ってもらおうという気持ちは十分に伝わっていましたよ!
これからも頑張ってくださいね!
応援しています。


先週の火曜日に軽井沢大賀ホールで辻井伸行さんと横山幸雄さんのピアノ・コンサートがありました。プログラムの最初(モーツアルトの2台のピアノのためのソナタ二長調)と最後(ラフマニノフの組曲第二番「タランテラ」)の2曲はお二人で弾かれた訳ですが、大変感動しました。

横山先生は譜面を見て弾いておられましたが、辻井さんのピアノは最初から譜面台がはずしてありました。辻井さんは終始純粋無垢な顔で、あるときは抒情的に、あるときは激しく感情的に、あたかも二人で会話をするようにピアノを弾いて居られました。

辻井さんはまだ学生さんですし、いつまでも感情豊かに伸びやかに演奏して欲しいなと思いました。

まろ麻呂様

こんにちはhappy01

そう言っていただけると、とっても嬉しいです。。。完璧な演奏で心もこもっていて・・・というのが理想なのかもしれませんが(笑)、不器用なりに自分の伝えたいことをこれからも探していきたいと思っています。

演奏者と聴衆も、人間同士のあたたかい結びつきのように、心と心が通い合うのが夢です。そういうコンサートにたくさん出会いたいですねheart04

アスペン様

こんにちは!今一番「旬」の辻井君、生で体感されたのですね。羨ましい限りです。

辻井君は幼い時から注目していましたが、目が見えない分、他の神経が研ぎ澄まされているというか、想像力豊かな心がそのまま見える気がします。視覚は音楽には必ずしも必要ないんだな、と痛感する瞬間です。

会話をするように―2台ピアノにしてもアンサンブルにしても、音楽は言葉に代わる立派な伝達手段ですよね。お互いが見えなくても、言葉が通じなくても、音楽という言語を通じて触れ合えるのが音楽の最大の魅力なんだと思います・・・♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美味しそう! | トップページ | スローフードの魅力 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ