« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

手こねのおすし

初ガツオの手こね寿司を作りましたfish

Tekone_sushi




作るといっても、甘めのタレにカツオを漬けて、みょうがやシソ、ごま、のりなどの薬味を豪快に酢飯と混ぜるだけ、超かんたんです。

でもお箸がすすむすすむsmile

これから雨が続いても、旬のものをいっぱい食べて 元気に過ごしたいですねshine

チェロ+ピアノ

昨日はしとしとと雨が降る中での丸ビル本番でした。
ご来場下さいました皆さま、いつも本当にありがとうございます

090524




チェロ奏者の堀内詩織さんと、45分間の力強いプログラムを演奏しました。リハーサルは1回のみだったのですが、二人で楽しくアンサンブルすることができました。


そして帰りに 丸の内の新しい「穴場」名所、「丸の内パークビル」内のガーデンを散策。
雨も止んで、爽やかな風が吹く中、色とりどりのバラが美しく咲いていました


Marunouchi_roseMarunouchi_park



古そうなのに新しい(←矛盾)西洋風建物は、美術館だそうです。夜には本物のガス灯も灯って、まるで外国のよう!
また丸の内にお気に入りの場所が一つふえました


気まぐれ名曲

今週末はあっという間の丸ビル35コンサートです。

7月のカルテットのメンバーでもある、しおりんごapple こと 堀内詩織ちゃんと、本格チェロプログラム演奏します。

堀内さんは来月頭にソロ・リサイタルを予定しているので、今回は親しみやすいチェロの小品のほかに、ドビュッシーのチェロ・ソナタという本格的な曲を 丸ビルで一足先に演奏します。

アンサンブル的にも、息を合わせるのが難しいドビュッシーのチェロ・ソナタ!テンポが全く定まらず、速くなったり、ゆっくりになったり、突然止まったり、動き出したり・・・。とっても気まぐれで人間的。バロックの空気と前衛的な作風がMIXしていて、ドビュッシー後期作品の傑作だと思います。

他にも、先に言ってしまうと・・・ポッパーの「ハンガリー狂詩曲」なんかも弾く予定です。ヴァイオリンで言うところの「ツィゴイネルワイゼン」でしょうか。これもアンサンブルのし甲斐がある、はちゃめちゃで楽しい曲ですhappy02

週末はぜひ丸ビル35階へdash

初夏

暖かくなってきたので、ブログの模様替えをして 初夏の雰囲気になりましたclover

毎日爽やかで、気持ち良いですねshineやっぱり5月が個人的に一番好きな季節です。第二の故郷シカゴも ちょうど今の季節は新緑が美しく、素晴らしいお天気が続きます。

梅雨になる前に、いっぱい外に出て、色んなことにチャレンジしたい気分ですheart04


無添加

昔から家族で愛読している漫画「美味しんぼ」に出てきた、「勝山酒造」の幻のソーセージ。
ふとお取り寄せしてみましたrestaurant

Sausage



Yum!やっぱりスゴク美味しい

ハムやソーセージなどの加工食品って、添加物まみれの商品が多いイメージですが・・・これは黒豚100%、食塩、黒胡椒、緑胡椒しか入っていないようです。パチパチ・・・

黒豚だってニセモノが多い中、本物の「バークシャー種」を使用しているというこだわりぶりです。

こういう無添加で、美味しい食品が気軽にスーパーで買えるといいのにな・・・と思いましたdelicious

音作り

昨日と今日、レッスン通訳のお仕事で宇都宮に行きました。

いつも自分が受けている気分になりながらも、一秒たりとも気が抜けない"intense"な時間。ちょっと大変な時もありますが、素晴らしいレッスンを肌で感じ、自分で言葉にすることによって、先生が伝えたいことを頭で明確に想像する楽しさがあります。

アンサンブル・ピアノという分野には、メリットとデメリットが一つずつあるように思います。
まずデメリットは・・・ピアノという楽器そのものの完成度の高さ、素晴らしさを忘れかけてしまうこと。ピアノは和音を奏でることのできる、いわばフル・オーケストラの楽器です。充実したソロ・ピアノレッスンによって、他の楽器の影に隠れることなく、思いっきり自由に表現できる楽しさを久しぶりに感じることができました。

そしてメリットは・・・ そのフル・オーケストラであるピアノで様々な色の音を表現したい時に、親密に他楽器と触れ合っていると、いろんな音色が頭に描けることです。例えば「ここはホルンのように弾いて」と言われても、生のホルンを間近で聴いたことがなければ、どのように表現していいか分かりません。他の楽器奏者に比べて音作りが不得意と言われてしまうのは
、普段ピアノの演奏しか聴かないからです。

わたしは、自分自身がそうであったように、小さい子供の頃からピアノだけではなく、他の楽器(の人たち)と積極的に触れ合うことが大事だと思っています。最終的には、楽器を越えたところに音楽が在ると思うので・・・♪

それでもやっぱり音作りは難しい。ピアノは簡単に音が出せてしまう分、集中力が途切れると
すぐ鈍感な音が出てしまいます。アンサンブルでも多彩なピアノの音色が要求されるので、打鍵のタッチなど、楽曲を離れたところでの訓練が必須なんだと痛感しました。

色々なことを感じた、宇都宮の旅でした。
今度はぜひ餃子を食べにdelicious ・・・♪また行きたいですbullettrain

ピアノ・カルテット

7月、室内楽コンサートに出演します

090716_blog



Marunouchiなピアノ・カルテット @ カワイ表参道「パウゼ」

なぜ表参道なのに 
"Marunouchi"なのかというと・・・。いつも丸ビル35で弾くピアノが「KAWAI」なのです。
そんなご縁で、「丸ビル35アンサンブル・シリーズ」の歴代人気ゲストがカワイ表参道に結集し、本格室内楽を奏でます。

前半はトークと共に、それぞれの楽器の響きと名曲をご紹介します。後半は、普段丸ビルでは演奏できないような大曲を全員で演奏します。このような形のプログラムはちょっと珍しいかもしれませんので、必聴です♪

ブログをご覧下さっている皆さまにはチケットの特別割引(\3,000⇒\2,500)をいたします。お気軽にメールください・・・♪
どうぞよろしくお願いいたします

*info*

<日時> 2009年7月16日(木)  18:30開場 19:00開演
<会場> カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」 (表参道駅1分)
<共演> ヴァイオリン: 小池 彩織(第1回&第9回ゲスト) ヴィオラ: 青木 篤子(第3回ゲスト) チェロ: 堀内 詩織(第13回ゲスト)
<曲目> ドヴォルザーク:ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調 Op.87 他
<料金> 全自由席 一般 3,000円 会員 2,500円
<主催> カワイ音楽振興会 03-3320-1671

ヴァイオリン×ヴァイオリン×ピアノ

昨日はLFJ最終日、最後の本番でした!
雨の中、たくさんのお客さまがご来場くださいました。ありがとうございますheart04

090505_tokia




2台のヴァイオリンとピアノで、ヴィヴァルディの「調和の霊感」Op.3-8(バッハがオルガン曲に編曲したことでも有名)、バッハ=グノーの「アヴェ・マリア」、そしてバッハの「ドッペル・コンチェルト」全楽章を演奏しました。

はじめはお客さまの多さと近さ、眩しいスポットライト、湿気で滑る鍵盤に少々戸惑ったものの、少しずつ慣れて、青木さんの優しいお人柄がにじみ出るトークにも心が和みつつ楽しく演奏することができました。

090505_tokia_2




右から 青木高志さん、小池彩織さん♪
東フィルのコンマス、青木さんとご一緒できて、感激ですlovely
心から尊敬できる、素晴らしいお人柄の方でした。

期間中は「のだめ展」もやっていて、3人でこっそり潜入。こちらも大混雑でした・・・!
090505_nodame



マングースと記念すべきツーショットhappy02

お祭りのあとって、終わってしまうと何だかさびしいですが、初日&最終日で気の休まる暇がなかったので・・・昨晩はさすがにぐったりでした(笑)coldsweats01

でも、ずっと立ちっぱなしで熱心に聴いていたお客さまの姿に感動しつつ、これからもがんばらなきゃ!と強く感じた1週間でした・・・

ブランデン♪

ゴールデンウィーク真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか?

わたしは今、LFJのブランデンブルグ協奏曲リハーサルのスタッフとして、現場で練習しながら仕事していますpencil

ブランデンブルグが全曲、生で、しかも無料で聴けるという贅沢な時間を、一足早く味わってますhappy01 
全曲演奏会は明日の夕方から、場所はマルキューブです。一聴衆として、本当に楽しみにしています!


そして明後日はいよいよLFJ最後の出番となる、2台ヴァイオリンとのアンサンブルです。ブランデン2番のソリストさおり姫と、彼女の兄弟子でもある東フィルコンマスの青木高志さんと、バッハやヴィヴァルディの名曲を演奏しますheart02素晴らしいメンバーで、わくわくしています。

演奏する作品はもともと管弦楽なので、ピアノで再現するわたしとしては たまに3台目のヴァイオリンになったり、はたまた通奏低音を響かせたり・・・立体的な音作りをしつつ、盛り上げたいと思います。
TOKIAは大聖堂のような音響なので、力強いヴァイオリンの響きが映えるのも聴きどころです。

5日のお天気は雨のようですが、とりあえずてるてる坊主を吊るして(確か昨年のこの時期も同じようなことをやってたような・・・?)、少しでも止んでくれますようにsun

ブログをご覧の皆さまも、素敵なHolidayになりますように・・・♪


notesLFJエリアコンサートnotes

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ