« 舞台うら | トップページ | 桜 »

本当のリスト

今日は某国際ピアノコンクール主催の公開レッスン通訳でした。
曲目はテーマがリストとあって、オールリストプログラム。

日本人はリストが大好きです。指が良く回る日本人には向いているからかもしれません。
でもわたしの場合、昔からリストの作品のナルシスト的な派手さとアンサンブル曲の少なさを理由に、リストは敬遠しがちでした。というか、キライでした。

でも今回リストを連続で聴いてみると、多くの作品に
共通点を発見。
それは、彼の純粋で高邁な宗教観です。

その基盤を踏まえた上で改めて聴いてみると、まったく違う角度からリストが見えるようになりました。あのうるさいぐらいのヴィルトゥオーゾも、バリバリと表面的に弾くから派手になってしまうのであって、本質は神を敬う強い内面性の爆発と捉えることができる。そして度々登場する爆音に近いffは、壮大なオルガンの響きにもきこえます。

音楽へのアプローチの仕方一つで表面的な機械になるか、深みのある音楽になるか、分かれるのだと思います。

これからはリストの宗教作品を中心にもう一度しっかり勉強したい。そう思える、とても良いレッスンでした・・・♪

« 舞台うら | トップページ | 桜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 舞台うら | トップページ | 桜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ