« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

LFJエリアコンサート!

昨日はLFJエリアコンサートの本番×2でした!
まだ本体の国際フォーラムが始まっていないにも関わらず、丸の内は大勢の音楽ファンやお客さんで賑わっていました

まずわたしは13時から新丸ビルで、オーボエ・荒絵理子さんとのコラボ。会場が狭かったため、お客さまが目の前までいらっしゃる中での演奏でした。

090429_1



はじめは会場の雰囲気に圧倒されそうになりましたが、少しずつ集中していくことができました
最後までずっと立ちっぱなしで聴いてくださったお客さまに感謝です。

次の本番まで時間がかなりあったので、それまで他会場をブラブラ。あちこちでバッハを聴いて自分なりのLFJを楽しみつつ・・・。

18時からは丸ビル1階のマルキューブでチェリスト・新倉瞳さんと。
出番は後半からでしたが、とても楽しく演奏させていただきました。

090429



瞳さんは、現在「ビフィーナ」というCMにも出演されているそうです

お二人とも、わたしのことを「伴奏者」としてではなく、対等な「共演者」として接してくださるのです。わたしのパートよりもずっと大変なのに・・・。素晴らしい音楽仲間に出会えて、幸せです。

次の出番は、LFJ後半の5月5日です。音楽のお祭り、思いっきり楽しみたいと思います

notesLFJエリアコンサート公式HPnotes

フルート×ピアノ

昨日は丸ビルでした。気持ち良い青空のお天気に恵まれて、たくさんの方にお立ち寄りいただきました。いつも本当にありがとうございます。

フルートの竹山愛さんと、モーツァルト、バッハ、エラートなどを45分間 楽しく演奏させていただきました。
090426_1



マイクが使えないというトラブルが発生し、後ろの方はわたしのMCが全然聴こえなかったかと思いますsweat01本当にすみません。
でも常連のお客さまに手伝っていただいたりと、丸ビル35のお客さまの温かさを改めて実感することができました。

来月から主に隔月での出演となりますが、引き続きアンサンブルの魅力をたくさんの方にお伝えしていけたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします・・・♪

では・・・休む間もなく、これからLFJの合わせに 行ってきまーすdash

室内楽講座

今日は室内楽講座の演奏本番でした。講師は元世界的オーボエ奏者、宮本文昭先生。準備期間があまりない中での本番だったので、思うような表現の音楽ができませんでしたが、共演仲間にも助けられ何とか終了しました。宮本先生の軽妙なトーク、そして素晴らしいアンサンブルの技術をたくさん勉強することができ、収穫の多い一日でした。

何より感激だったのが、オーボエ奏者を引退されてから一度も公の場でオーボエを吹かれていなかった宮本先生と、一瞬だけ共演できたことです・・・heart02ほんの数小節だけでしたが。お客さんも大喜びで、先生の人気の高さを改めて実感することができました。

そして明日は丸ビル35の本番。来週も本番が3つ。

ちょっとヘビーな毎日が続き、弱っちいわたしは若干ヘトヘト気味ですが・・・楽しみながら、がんばりたいですrock

ブランデンブルグ好き

最近、自分の仕事曲の合間によくバッハの「ブランデンブルグ協奏曲」を聴いています。
子供の頃から家にあったブランデンブルグ全集のCD。日曜日の朝は決まって、「コーヒーとブランデン」がセットになっていたものでした

来月ラ・フォル・ジュルネ音楽祭の丸の内エリアコンサートで全曲演奏会 (しかも無料♪) が行われるということで、久しぶりに無性に聴きたくなり、ipodでくりかえし聴いて癒されています。

6曲あるのですが、一つ一つ微妙に性格が違い、ソロを弾く楽器も違い、雰囲気が異なります。でも音楽的にまとまっていて、声部のバランスがものすごく良くて、安定していて・・・さすがは「大バッハ」だなと、毎回感動してしまうのです。

個人的に特に好きなのが、リコーダー2本が活躍する第4番と、明るいトランペットの音色が印象的な第2番です。
5月4日の例のブランデンブルグ全曲演奏会では、5日に共演するVnのさおり姫が2番のソリストを務めるので、今から楽しみです

今日はリハの後、ガチガチの身体を70分の極上マッサージでほぐしていただきましただいぶ復活

今週もリハ&本番の連続。29日はマルキューブでのアンサンブル (18:00~) も急遽決まりました。一つ一つ丁寧に、自然体でこなせるように・・・がんばります

譜耳中

今週は怒涛の譜読み週間ですtyphoon。本番というものは、なぜか重なりますね。

楽譜が届かないときや移動中は譜読みができないので、自称「譜耳」をしています。予め複数の録音をitunesで購入して何度も何度も聴きます。最近はitunesもマニアックな音源が増えてありがたい限りです。ソロの勉強では先入観が植え付けられるので極力音源は聴きませんが、アンサンブルで時間がない時は、スズキメソッドで培ったリスニング力がとても役に立ちます。
早くレパートリーを増やして、ギリギリでも柔軟に対応できるピアニストになりたいものです。

今月末からゴールデンウィークにかけて、あちこちで演奏します。特に楽しみなのは、LFJ(ラ・フォル・ジュルネ)のエリア・コンサートでの本番です。去年に続いての出演になります。
4月29日の13:00から新丸ビルで先月の丸ビルゲスト、オーボエの荒さんとデュオを、そして5月5日の15:30からTOKIAビルでは、仲良しヴァイオリニストサーシャこと小池彩織さん&東フィルコンサートマスターの青木高志さんと3人でバロック三昧予定です!また近くなったら詳細をお知らせします。

GWは国際フォーラム丸の内エリアで音楽散歩、オススメです
特に丸の内の主要ビルで開催される「LFJエリアコンサート」は全て無料で、素敵な一流アーティストがたくさん登場します。国際フォーラムより知られていないのが残念。

また近々このブログでも、LFJエリアコンサートを楽しく特集したいと思っています

週末、お花見へ。桜が満開です・・・

Cherryblossoms



新宿区・花園神社

Sakurahanazono2





神社のすぐ近くにある名店「ピッツェリア・ルメン」でディナー。
ここのpizzaは世界一なのです

Lumen_pizza



本当のリスト

今日は某国際ピアノコンクール主催の公開レッスン通訳でした。
曲目はテーマがリストとあって、オールリストプログラム。

日本人はリストが大好きです。指が良く回る日本人には向いているからかもしれません。
でもわたしの場合、昔からリストの作品のナルシスト的な派手さとアンサンブル曲の少なさを理由に、リストは敬遠しがちでした。というか、キライでした。

でも今回リストを連続で聴いてみると、多くの作品に
共通点を発見。
それは、彼の純粋で高邁な宗教観です。

その基盤を踏まえた上で改めて聴いてみると、まったく違う角度からリストが見えるようになりました。あのうるさいぐらいのヴィルトゥオーゾも、バリバリと表面的に弾くから派手になってしまうのであって、本質は神を敬う強い内面性の爆発と捉えることができる。そして度々登場する爆音に近いffは、壮大なオルガンの響きにもきこえます。

音楽へのアプローチの仕方一つで表面的な機械になるか、深みのある音楽になるか、分かれるのだと思います。

これからはリストの宗教作品を中心にもう一度しっかり勉強したい。そう思える、とても良いレッスンでした・・・♪

舞台うら

今日はようやく、穏やかな春の陽気ですね

春はもやもや~っとなることも多いですが、わたしは「春おんな」のため (4月生まれ)、少しずつ芽吹く春にわくわくしながら過ごしています。

そして・・・。アンサンブル・シリーズがいよいよ今月でぐるりと一周し、12回目になります。あっという間の一年。色んな意味で、実り多き一年でした。スタート時から心配の種だった毎月のゲスト探しも、気のおけない
仲間から紹介してもらったり、テレフォン・ショッキング形式(笑)で紹介してもらったり、「友達の友達の友達」などのわずかな接点を辿っていったり・・・。飛び込み営業のような時もありました!

世間の大多数を占める「フリー」の伴奏者は、音大の数少ない「伴奏助手」のような恵まれた環境ではないので、新たな仲間と出会うことが難しく、よってアンサンブルの経験値を積むのが困難です。
公平に
みんなで分担できるとお互いに良いと思うのですが・・・。
わたしもフリーランスなので、USAにたくさん音楽仲間はいても、日本にはあまり人脈がありませんでした。 
このシリーズのおかげで出会えた魅力的な音楽仲間とのご縁に感謝しながら、これからも一所懸命アンサンブルに取り組みたいと思っています



Nekocafe



ずーっと気になっていた「猫カフェ」に、先日はじめて潜入!猫がその辺をうろうろしていて不思議な空間でしたが、とっても癒されました

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ