« バナナケース | トップページ | 空模様 »

岩の上の羊飼い

ここのところ、リハ続きですrun

とりあえず、一番近い本番は来週末のLFJになります。今度演奏するシューベルトの「岩の上の羊飼い」という 隠れた名曲を世に広めたく、ここで少しだけ紹介させて下さいnote

シューベルトは31年という短い生涯でしたが、たくさんの友人に囲まれながら、多くの歌曲や室内楽曲を書き上げました。「岩の上の羊飼い」という曲は当時でも今でも珍しく、ソプラノ・クラリネット・ピアノという変わった編成の室内楽曲です。初めて聴いたのは院時代の友達のリサイタルでした。いつもは器楽・声楽それぞれとアンサンブルをしていても、歌手+器楽奏者+ピアニストが一緒になる構図というのはわたしも初めてです。

のどかな牧歌調のリズムに乗った、歌とクラリネットの掛け合いがとても美しい~
。でも歌い手さんにとっては演奏時間が11分と長い上、コロラトゥーラ(超絶技巧)もあったりして、難曲とされています。
肝心の歌詞の内容は、第一部:羊飼いの心の情景 第二部:切なく歌い上げる悲恋 第三部:希望に満ちた春を歌う  ・・・ という、それぞれ別々の詩人(友人)による三部作です。

実はこの曲、シューベルトが死ぬ数週間前に書いた最後の歌曲なのです。。遺作として死後に初演されたそうです。

オススメのCDは、色々ありますが Kathleen Battle- James Levine- Karl Leister盤が特に好きです。どうぞ、聴いてみて下さい・・・♪

« バナナケース | トップページ | 空模様 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バナナケース | トップページ | 空模様 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ