« 伴奏料について | トップページ | 中国式足つぼマッサージ »

冬にぴったりな1曲

12月に入って、すっかり風も冷たくなりましたね。
今週の頭に一つ小さな本番がありましたが、それ以後は手を休めるためにピアノから少し離れています。

今日は、冬にぴったりな曲を考えてみました。フランク作曲の「プレリュード、コラールとフーガ ロ短調」というピアノ曲です。
ピアノを勉強する人にはおなじみの曲だと思いますが、何故かいつも灰色の雪が降り積もる風景が思い浮かびます。冬、荘厳な外国の教会の中にいるようなイメージです。フランス音楽、でも印象派でもない、ドイツロマン派でもない、絶妙な世界で本当に美しいです。この他にも、大作「プレリュード、アリアとフィナーレ」や、オルガン曲「プレリュード、フーガとヴァリエーション」(全部曲名が似てる・・)など、華やかではありませんが、どれもオススメです。

フランクの手は相当大きかったらしく、彼の鍵盤作品には誰も届かないような音符がたくさんあって結構苦戦します。でもオルガン好きのYukoは特に彼のオルガン作品を愛しており、実際コラール3番など何曲かオルガンでも弾いたほどです。

フランクの傑作、ヴァイオリン・ソナタに比べたら若干渋めのピアノ・オルガン作品ですが、薄曇りの寒い冬の日にじっくりと聴いてみてはいかがでしょうか・・・♪

« 伴奏料について | トップページ | 中国式足つぼマッサージ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伴奏料について | トップページ | 中国式足つぼマッサージ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ