« 合わせで大切なこと | トップページ | ロン=ティボー国際コンクール »

緊張をほぐす方法

よく、「舞台に立つと緊張しないの?」と聞かれます。
もちろん、緊張します!緊張のパターンは人によって様々ですが、わたしの場合は当日よりも数日前に出るので、周りはさぞ迷惑だと思います(^^;)。
昔に比べれば対処方法も分かってきて、少しはマシになったとは思いますが・・・。

「緊張する」原因の一つと
して、その出来事が普段とは「非日常」の世界だから、と整形外科医の仲尾先生はおっしゃっていました。和らげる方法は、その「非日常」をなるべく「日常」に近づけることだそうです。舞台の場合は、ステージ慣れをすることが一番効果的、ということです。(あたかもステージが自分の寝室かのように・・・!)
あと、普段以上の自分を出そうと気張らないことも大事だそうです。

よく、レース前のスポーツ選手が音楽を聴いていますが、いつも聴き慣れている音楽で気持ちを盛り上げたり、落ち着かせたりする効果があるのでしょう。演奏家はこれからやることが「音楽」なので、なかなかそういうわけにはいきませんが・・・。

誰でもやり慣れないことをする前は緊張するし、ただ漠然と不安になる時もあります。そういう時はヒーリング音楽やモーツァルトを聴くのが
オススメです。特に転調がほとんどないヒーリング音楽は、穏やかな状態を保つのに効果的です。

Johnson先生は舞台袖で直前に必ず ”Have fun!”と言ってくれました。音を楽しむという初心を思い出し、心が日常の場所に戻っていきます。今でもかかさない袖でのおまじないです。

« 合わせで大切なこと | トップページ | ロン=ティボー国際コンクール »

コメント

タイムリーにアドヴァイス頂き、有難うございます。
明日はこの秋3回目の舞台です!クラシック系の歌の先生の教室の発表会です。メリィーウィドゥワルツをデュエットで、歌います。
非日常的にと思い、衣装を着慣れないタキシードにしたのですが、緊張してあがりそうです。本当はアクションもあるのですが、歌うので精一杯でとてもできそうにありません。あまり自分を出そうと気張らないでやります!

明日、本番なんですね!
タキシードを着ると気持ちが引き締まる、ということもあると思います。緊張を上手く利用して、思い切り楽しんでくださいね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 合わせで大切なこと | トップページ | ロン=ティボー国際コンクール »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ