« Marc Johnson | トップページ | 室内楽ピアニストのバイブル »

練習室事情

昨日は所用のため、久しぶりに母校の東京音楽大学に行ってきました。
本館を大幅に建て替えたという話は聞いていましたが、大変身を遂げていましたよ!!まるでスタジアムのような外観、中は
東京国際フォーラムを彷彿させる開放感。上まで吹き抜けで、モダンな雰囲気に様変わりです。(旧本館との違いといったら・・・!)
そしてTV「のだめカンタービレ」のセットのような美しい練習室。防音が効かずに音が渦巻いていた昔のオンボロ練習棟とは大違いです。今の音大生達はなんと素晴らしい環境で学べているんでしょう。羨ましい限りです~


さてこの練習室ですが、昔も多分今も、「完全予約制」です。学生時代の話ですが、朝7時ぐらいから練習室の予約のために行列が出来ていました。実家通いではとても参戦できません。でもピアノは調律が整っていて、冷暖房も完備。誰にも邪魔されることなく限られた時間で練習できました。
比べてアメリカの大学院時代の練習室。こちらは「予約なし」で、早い者勝ち。その代わり10分部屋を抜け出すと他の人にとられてしまうというシステムでした。校舎に着くやいなや、まず練習室を物色。お気に入りの部屋(ピアノ)が空いていればしめたものです。シカゴという極寒の地域のため、暖房は完備していましたが、冷房はなし。夏は30度を超える日もあるので、窓を全開にし、ジムウェアに着替えて弾いていました
。調弦も狂ってたり弦が切れていたり・・。アバウトな分、ハプニングにも強くなりそうです。

練習室一つとっても、国民性の違いを感じます。世界の音大練習室事情、気になるところです。

« Marc Johnson | トップページ | 室内楽ピアニストのバイブル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Marc Johnson | トップページ | 室内楽ピアニストのバイブル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ