« 寝違え? | トップページ | さつき »

美しい日本歌曲

今日は、声楽を習っている母が、新しい日本歌曲の楽譜を買ってきたので、二人で弾いたり歌ったりしました♪

日本歌曲に興味を持ったのは学生時代で、割と最近です。初めて聴いた(弾いた)ときは、何だか異国の音楽のような印象でした。その後、奏楽堂日本歌曲コンクールの伴奏をしたのをきっかけに、日本歌曲を伴奏する機会が増え、今では一人で一冊歌い弾きするほど好きなジャンルです(人に聴かせられる歌声ではないですが)。

特に好きなのは、まず中田喜直作曲の「六つの子供の歌」です。充実したピアノパートがメロディを盛り上げます。3曲目の「風の子供」が特に良いなと思うのですが、6曲全部歌わないと味わえない良さもあるのではないでしょうか。日本のノスタルジーです。

「しぐれに寄する抒情」 佐藤春夫作詞 大中恩作曲
平井康三郎作曲バージョンも有名ですが、わたしはこちらが好きなのです。時雨が空に舞うような情景がラヴェルの「水の戯れ」を彷彿とさせます。すがすがしい旋律で、梅雨の季節に聴きたい美しさ。

山田耕筰のわたし的NO.1は、「鐘がなります」です。ピアノの前奏で歌の雰囲気が大体決まってしまうので、伴奏者にとってはこわい曲ですが、渋い情緒がgoodです。

今の教科書に日本歌曲はどんどん消えていっているそうで、非常に残念です。何とかして「美しい日本」の歌を子供たちに伝えていきたいです。

« 寝違え? | トップページ | さつき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100078/6595660

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい日本歌曲:

« 寝違え? | トップページ | さつき »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ