« 伴奏漬け♪ | トップページ | 第4週 »

ピアノ以外の学生たちは・・

アンサンブルピアノプログラムのことばかり書いていますが、他の楽器仲間の生活はどんなものなのでしょうか。
この音楽祭の特徴は、オーケストラが5つもあることなんです。アスペンに到着するとまずオーディションが行われ、オーケストラに振り分けられるんです。5つのオーケストラにはどんな違いがあるのか??レベル等詳しいことは分からないのですが、分かる範囲で言うと以下のような感じです。

1☆The American Academy of Conducting at Aspen Orchestra
音楽監督David Zinmanが自ら手がける、若い指揮者を養成するためのオーケストラ。さっきまで弾いていた人がいきなり指揮者になったりします。
2☆The Aspen Chamber Symphony
アスペン室内交響楽団といったところでしょうか。先生と生徒混合で構成されており、招聘ソリスト等と共演できるオーケストラ。
3☆The Aspen Concert Orchestra
大編成のオーケストラで、主に学生から成っています。
4☆The Aspen Festival Orchestra
大編成のオーケストラで、先生と生徒の混合です(首席が先生とか)。有名指揮者、招聘ソリストと共演する機会が多いオーケストラといえます。
5☆Sinfonia
アスペンコンサートオーケストラと同様、スタンダードなオーケストラ・レパートリーが多く、またオペラを担当する小編成のオーケストラ。10代の学生や1年目の人が多い印象です。

コンサート数はすごいものです。ホールは野外テントと室内ホールがあり、朝から晩まで毎日コンサートです。コンサートは世界的なアーティストから、アスペン学生、混合など、出演者もさまざまです。特に9週間全額奨学金の学生は、Facultyとの室内楽公演などがあるようです。地元ラジオ出演している子もいました。
コンクールも全楽器部門あって、優勝者はオーケストラと共演できます。課題曲は毎年違うようですが、今年はモーツァルト・イヤーなので、木管部門はたまたまオール・モーツァルトでした。
それらのコンクールの各部門の伴奏という大事なお仕事も、もちろん
我々Collaborative pianstsが務めます。でも分担制ではなく、各部門のレパートリーを多く準備していれば(知っていれば)、それだけ依頼が増えます。
ルームメイトのヘジンもオケの練習の合間に、コンクールに向けて猛練習中です。

« 伴奏漬け♪ | トップページ | 第4週 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100078/5298789

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ以外の学生たちは・・:

« 伴奏漬け♪ | トップページ | 第4週 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ