« アスペン、到着。 | トップページ | アスペン散策 »

アスペン第1週

色々なことが本格的に始まるのは第二週のようで、第一週目はそんなに音楽的にハードなものはまだありません。わたしは半分の5週間だけど、中には9週間フル・セッションで普通のコンドミニアムやアパート借りて滞在する人もいるので、色々と生活の準備も必要なのです。

そんな第一週は、まずNew Student Convocationから始まります。始業式のような式で、ここで門下の顔合わせもします。わたしの先生はアンサンブル・ピアニストのRita Sloan先生です。Collaborative Artists Programを創立した方です。とても包容力があってちょっと天然の、素敵な先生でした!

ところで、音楽祭が夏の間に学生に貸し出す寮が3つあります。その中でも結局、一番メジャーなMarolt寮に住むことになりました。食堂が隣接されているので便利です。他の寮はバスを使ってMarolt食堂に来なければいけないのです。Marolt寮は3人部屋で部屋は2つ、バストイレと廊下の洗面台は3人で共同に使います。
わたしのルームメイトは、偶然にも一人日本人でした。もともと日本人が少ないのにびっくりです。レイコさんといい、同じ伴奏プログラム(彼女は歌伴奏のほう)でした!もう一人は韓国人ヴィオラ奏者のヘジンで、彼女とわたしは相部屋です。年齢も近く、とても陽気で人懐っこい子です。

そんなアスペン音楽祭の一日例はこんな具合です。

7:00 起床 
8:00 カフェテリアで朝食
9:00 学校に行き、朝の練習
12:30 学校のカフェテリアで昼食
13:30 歌とピアノのマスタークラスを見学
14:30 練習、途中でヴァイオリニストと合わせ
16:00 コラボレイティブ・アーティスト・セミナー(ピアノ伴奏者のためのセミナー)
18:00 カフェテリアで夕食
19:00 バスに乗り、ミュージック・テント(野外音楽堂)でコンサートを聴く
21:00 寮に戻り、ベッドの上で楽譜の勉強
23:00 就寝

一応、規則正しい生活ができています。

練習時間は意外ととれないなぁ・・・

« アスペン、到着。 | トップページ | アスペン散策 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100078/3868144

この記事へのトラックバック一覧です: アスペン第1週:

« アスペン、到着。 | トップページ | アスペン散策 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ