« 第2週 | トップページ | 音楽以外やることない »

今日の印象的なコンサート

マスタークラスでの伴奏が多くなってきた頃。他の楽器のマスタークラスは、伴奏者にとって勉強になることが多いです。でもヴァイオリンのマスタークラスにピアニストが聴講してるのって、ほとんど皆無です。もちろん逆はもっと見かけないですが。。もっと音楽の交流しないといけませんね。
今日はチェロのマスタークラスでしたが、やっぱり上手な人に共通することは当たり前のことですが、どれだけ長く観客を惹きつけ続けることが出来るかだと思います。その為に必要なのは、色々な音色や歌い方やヴァリエーションなどの引き出しを無数に持っていること。そして、時には”I'm Rostropovich!”と叫ぶような、エゴがあってもいいという内容でした。ずしんと響きます。

そして今日のコンサートは、まず若手ヴァイオリニストとオケのコンチェルトでした。曲目はショスタコーヴィッチの1番。Jin Joo Chooという名前の演奏家で、まだ10代でした。途中ヴァイオリンの調弦が思いっきり狂って弾き直しするアクシデントがあり(指揮者の機転が面白かったです!)、その後も何回か狂ってしまい、オケがジャカジャカ弾いてる間に必死でチューニングしてました。(すごい・・・ )
そんな状況の中でも臆する様子もなく逸脱したテクニックで集中して弾ききって、思わず立ち上がって拍手したら、周りも皆さん立っていました。。素晴らしかったです。
続いてハシゴしたコンサートは、ギル・シャハムと仲間が弾くブラームスのホルン三重奏曲とクラリネット五重奏曲でした。両方とも大好きな曲なので、この日を待ちわびていました・・・!ギルの音は溶けるバターのような、はちみつのようなリッチな音色で、胸に直接響きました。やっぱり素晴らしかったです。

帰りはバスを諦め、集団で真っ暗闇の中歩きました。光ひとつないので、空を見上げたら見たこともない満天の星空と天の川でした。(星が多すぎて闇が見えないくらいです) 途中迷いそうになって一瞬不安になりましたが、何とか30分位掛けて無事に帰宅!携帯電話のフラッシュライト機能が大活躍してくれました。熊に遭遇しなくて良かったです・・・!

« 第2週 | トップページ | 音楽以外やることない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100078/4566586

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の印象的なコンサート:

« 第2週 | トップページ | 音楽以外やることない »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コンサート出演情報

  • ♪サロンコンサート
    ☆4月30日(日) 15:00
    共演:北村 貴子(オーボエ)、北村 一平(コントラバス)
    カフェ・ターブル・ビジュー(湘南台)
    お茶ケーキ付 2000円
    ご予約 Tel.0466-46-0121
    -

お友だちリンク

無料ブログはココログ